うさぎ日和

今より少しだけ新しいことに興味がわく雑記ブログです!

3G回線はいつから使えなくなるの?おすすめの機種変更をご紹介

f:id:DwarfRabbit:20200109190516j:plain

最近よく耳にする「5G」ですが、同時に3G回線が廃止になる話をご存じでしょうか?

今では、ほとんどの人が「4G回線」のスマートホンを使用していると思いますが、その前は3G回線が主流だったのを皆さんは覚えているでしょうか?

 

今でも、ガラケーを使用している人にとっては、現役バリバリだと思いますが、そのガラケーが今後使用できなくなります。

 

今回は、懐かしのガラケー時代のあるあるを振り返り、3G回線の廃止について詳しく紹介していきたいと思います!

さらに、機種変更を考えている人に、価格を抑えた乗り換え方法をちらっと紹介していこうと思います!!

ガラケー時代あるある

年末のメールのサーバダウン

ガラケーを使用してる人は、年末のメールサーバーのダウンを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?
年越しの直後に友達に「あけおめ」メールを送ろうとすると同じ時間にメールを送る人が殺到し、メールが送れず、結局翌日の昼くらいに改めてメールを送るなんてことをガラケーを使用していた経験がある人は、共感できるのではないでしょうか?

 

度重なるメールアドレス変更・再登録

今ではLINEやメッセージ、webメールでのやり取りが日常の人が多いと思いますが、ガラケーは「e-メール」を使用して連絡を取り合うのが一番多い連絡手段だと思います。
そのため連絡先の交換は、今でいう「LINEやってる?交換しよう!!」という流れでなく「メアド交換しよ!!」がガラケー時代では一番聞きなれたフレーズだと思います。


メールアドレスの"@"より前の部分は自分で好きに決めることができるため、よく「アドレス変更しました!」というメールが一斉送信で自分に送信されてくるのを経験した人は多いのではないでしょうか。


人によっては、何かのイベントや記念日など様々なタイミングで変更して送られてくるので、「この人、また変更している…」とメールアドレスの変更と再登録を繰り返すのは、ガラケーのあるあるですよね(笑)

 

明細を見てパケホーダイに入っていなかった時の料金を見て驚愕

毎月の携帯の料金って皆さん結構気になるのではないでしょうか?
「今月いくら使ったんだろう?」と内容を見てみると、パケホーダイに入っているときの料金と割引されていなかった時の本来の料金を照らしたときに、その差額差に驚愕したことがある人は結構多いのではないでしょうか?


私も、ガラケーをメインに使用していた時に、請求料金が、7桁に到達していた時は本当に驚きました(笑)


結果、パケホーダイで割り引きされて6 ,7千円くらいになっているのを本当によく覚えています(笑)

【スポンサーリンク】

 

2022年にガラケー廃止するの?

f:id:DwarfRabbit:20200109190543j:plain

最近噂のこの話題なんですが、実際のところは4G の普及や今後5G回線の導入に伴い、3G 回線を使用するサービスとそれに伴う、3G回線のみを使用する携帯・スマートフォンが(通話回線が3Gの機種も含む)終了するという内容になっています。

以下キャリア3社の3G回線の終了日付を記載しておきたいと思います

キャリアごとの日付
  • au :2022年03月末で「CDMA 1X WIN」のサービスが終了
  • docomo:2026年3月31日で「iモード」および「FOMA」のサービスが終了
  • SoftBank:2024年1月下旬で終了

つまり3社それぞれ終わりになる日付が違うため、今回の場合はauが一番終了日が早く、キャリアでは機種変更やキャリア乗り換えなどの話題も押していることもあり、拡大解釈してしまい、ガラケーがすべて廃止なるのでは?と大げさに聞こえてしまっているのではと推測します。

格安Simでお得に使用

f:id:DwarfRabbit:20200109190613j:plain


ガラケーを使用している人や、スマートホンを使用してる人、もしくはタブレットで代用している人などいろんな形で使用してる人がいると思いますが、「格安Sim」というワードを一度は聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?


簡単に説明すると、au、ドコモ、ソフトバンクのようなキャリア契約とは違った、インターネットなどのプロバイダや格安simをメインにサービスを提供しているものを使用して月の月額料金を抑えて、ネットを使用することを言います。


使用の仕方は人によっていろいろあり、メインでキャリア契約したスマホを使用し、大容量の通信量を使用するゲーム用に2台持ちをするパターンや、格安Simの契約を普段のメインをして使用している人もいれば、電話回線用にガラケーと組み合わせて2台持ちをしている人もいます。


メリット・デメリット勿論ありますが、一番のメリットは名前の通り「格安でネットを使用」することが可能ということです。
うまくこの格安Simを使用することによって、毎月の携帯料金を大幅にカットすることが可能です。


キャリア契約で携帯を使用してい人でも、毎月5千~1万くらいの利用料金を支払っている人が一番多いと思います、もちろん毎月の使用㎇数の契約によって金額に差があると思いますが格安SIMを使用すると、毎月の携帯料金を確実に安くすることが可能となります。

初めて私がキャリア契約でスマホを使用した時の月額は約8千円くらいだったんですが、今は月3~3.5千円くらいで使用しています。
もっとこだわりを持てば、さらに金額を抑えて使用することが可能です。


ガラケーは今後少しずつ収束していくと思いますが、その利便性や見た目のカッコよさから一定数のファンいることは間違いないため、まだまだなくなることはないと思います。
しかし、スマートフォンが普及している今の世の中で、いかに料金を抑えて使って、便利にお得に自分のお財布にやさしく使っていけたらいいと思いませんか?

そのため、一度自分の毎月の携帯料金などをこれを期にチェックし、見直すのはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】

 

個人的におすすめな格安SIMのプロバイダ

個人的におすすめな格安SIMのプロバイダは以下の3つあります。
別の記事で詳しく説明していこうと思いますが、まずは実際にプランなどを確認してみて、どのような感じなのかを雰囲気だけでも体感することをお勧めします!!

 

さらに詳しくは下記の記事に記載してあるので、一緒にチェックしてみてください!

そして最近話題のRakuten UN-LIMITについても気になっている人も多いと思います。

Rakuten UN-LIMITにつても細かくまとめているので、契約しようか考えている人はそちらの記事もチェックしてみるのをおすすめです!