うさぎ日和

今より少しだけ新しいことに興味がわく雑記ブログです!

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を実際に一年使用して感じたメリット・デメリットをご紹介

f:id:DwarfRabbit:20201005121133j:plain

インターネット契約を光回線にしようか、WiMAXのホームルーターにしようかで、迷っている人は多いのではないでしょうか?

 

WiMAXはもともとポケットWi-Fiで有名なので、知っている人も多いと思いますが、
最近では、「工事不要で置くだけ簡単」コンセントに挿すだけでインターネットが使用できるホームルーターが話題になっているため、気になっている人も多いと思います。

 

特に、光回線と同じ1Gpbsの速度出る、「Speed Wi-Fi HOME L02」が気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、私自身WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」契約して一年がたっていることもあるため、実際に利用してみた不満点や良かった点などの感想・評価をお伝えしていきたいと思います。

 

WiMAXのホームルーターに乗り換えようと考えている人やインターネット契約に悩んでいる人は是非参考にしてみて下さい!

【スポンサーリンク】

 

実際に使用して感じた不満点

f:id:DwarfRabbit:20201005121152j:plain

デメリット
  • 3日で10GB以上使用すると超えた当日の夕方18時~2時までの間1mbpsの速度制限がかかる

このデメリットが人によって、かなり大きなデメリットでありインターンネットを使用する目的によってはかなりの弱点になります。


基本的には、WiMAXは「ギガ放題」などのインターネット使い放題をうたっていますが、混雑回避の目的で「前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかける」という物を行っています。

 

これは、光回線では無い制限のため、ゲームのダウンロードや日常的に大容量を使用する人にとっては、一番使用するであろう夜の時間にネット回線の制限をされてしまうのはかなりネックに感じる人は多いことでしょう。

 

逆にインターネットの使用頻度がそこまで高くない人や、ネットサーフィンやyoutubeなどの動画視聴がメインの人にとっては、そこまで痛手になる問題でもないため、普通にインターネットを使用する目的であれば、そこまでのハンデにもならないと一年使用して私は感じました。

実際に使用して感じたメリット

f:id:DwarfRabbit:20201005121215j:plain

メリット
  • 安い
  • 速い
  • コンセントですぐ使える
  • おしゃれ

私はWiMAXを使用するまでは、光回線の契約をしてインターネットを使用していましたが、その時に比べて圧倒的に毎月のランニングコストが安いと一年たっても感じています。


光回線を使用していた時は、毎月のランニングコストが「5,000円~6,000円」だったのに対して、今は「4,500円」前後の値段しかかかっていません。


割り引きなどを入れると。最初の数か月は「2,700円~3,600円」くらいに抑えることも可能なので、WiMAXがどれだけ安いかがわかると思います。


そして、今回おすすめの「Speed Wi-Fi HOME L02」は、理論値では「1gbps」の速度を出力することが可能なため、光回線と同じ速度というのも魅力の一つとなります。


勿論あくまでも、理論値の話ですので、実数地にする速度は変わってきますが、それは光回線も同じ条件のため、「どちらもほとんど変わらない」といいう認識で問題ありません。


そう考えると、コンセントを指すだけですぐに使用可能で、引っ越時などの持ち運びも可能だと考えるとデメリットに対して、メリットがかなり上回っていると、一年使用して身にしても感じました。

一年使用してみた正直な感想

f:id:DwarfRabbit:20201005121238j:plain

「めちゃくちゃ便利」です(笑)


実際に、ホームルーターを使用して一年が経ちましたが、日常的にインターネットを使用する分には不自由なく使用することができます。


実際に自分でネットの契約をしたことある人なら、経験あると思いますがネット回線の設定などは少し癖があるので、苦労する人は結構多いと思います。

 

しかし、Speed Wi-Fi HOME L02は、家に届いて「コンセント」に挿すだけで文字通りネットを使用することができます。


有線も無線も両方コンセントを指すだけでいいので、私自身も「これだけ?」と疑問に思ったほど簡単でした。

しかし、上記で説明したようにデメリットとして、3日で10GBの制限があるので、ゲームのダウンロードなどをしてしまうと確実に制限が掛かってしまいます。


そのため、光回線と比べると制限がある分使いづらい部分もありますが、それでもyoutubeで動画を見る分には「ちょい遅いな」くらいの程度なので、上手にコントロールすることで、使う人次第な部分はあります。

 

容量の大きい物をたくさんダウンロードする人や、オンラインでネット回線の速さを気にする人には向いていませんが、日常的に使用する分には、オンラインゲームも問題なく遊ぶことができます。

 

毎月のランニングコストも光回線に比べてかなり安いので、個人的にはかなり満足しています。

【スポンサーリンク】

 

賃貸やマンションの人はWiMAXは本当におすすめ

実際に一年WiMAXを利用したからこそ、賃貸やマンションの人にはWiMAXをおすすめします

 

今ネット回線の見直しや新たに新規で契約を考えている、マンションや賃貸で生活している人や一人暮らしの人は特に重要なのですが、WiMAXの方がいいのには理由があります。

マンションや賃貸などの集合住宅には光回線がすでに引いてあることが多くありますが、

  • 一戸建てと違い光回線そのものは一個の回線を、マンションや賃貸に住んでいるほかの住人と共有しながら、それぞれが契約したネット回線を使用しています

上記のような状態のため、マンションやアパートによっては、光回線を使用しても思うように速度が出ないことがあります。

 

しかし、WiMAXは電波を直接ホームルーターがキャッチするため、WiMAXの方が相性がいい場合が多いです。

賃貸で確実に光回線の速度を出したい場合は、管理会社に相談しマンションにある光回線とは別の一戸建て用の回線を自分で契約して工事をすれば可能性はありますが、かなりのリスクと出費になるため、あまり現実的とは言えません。

 

WiMAXのホームルータはコンセントに挿すだけで使用することができるので、Speed Wi-Fi HOME L02であれば、光回線と同様の速度を工事などをせず使用することができます。


さらに、持ち運び別の場所でもコンセントを挿すだけで使用することがでいるので、引っ越しなどでインターネットの「解約」・「再契約」などの面倒な手間を一気に省くことができます。

おすすめは「GMOとくとくBB」

WiMAXのホームルーターの契約をするのであれば、おすすめは「GMOとくとくBB」です。

 

以前の記事にも書きましたが、キャッシュバックの料金や20日以内ならキャンセル可能なのどのサービスからGMOとくとくBBは特におすすめです!


気になる方はこちらの記事も一緒に読むと参考になると思うので、是非読んでみて下さい!

www.rablifes.com

まとめ

f:id:DwarfRabbit:20201005121707j:plain

かなり熱烈と紹介しましたが、めちゃくちゃ簡単に一言でまとめると、

 

「WiMAXのホームルーターすっごく便利」ということです(笑)

 

最近ではテレワークの影響もあり、家で仕事をすることが増えた人も多いと思います。

仕事も含めて、インターネットの使用頻度が増えた人が多いと思うので、ネット回線の見直しや乗り換えを考えている人も多いと思うで、是非参考にしていただけると幸いです。