データ無制限で使えるポケットWi-Fiは「BBN Wi-Fi」をおすすめしたい理由

【スポンサーリンク】

f:id:DwarfRabbit:20200625174529j:plain

最近よく「データ無制限」・「縛りなしの使い放題」などのポケットWi-Fiを耳にしますよね?

 

最近では、クラウドSIMやクラウドWi-Fiといったサービスが注目を浴びている訳ですが、コロナの影響もありトラブルを含め様々耳にすることが多いと思います。

「クラウドsimってなんだ?」という人は下記に詳細があります。

実際有名なサービスを含め、契約をしてポケットWi-Fiを使用しているユーザーも多いと思いますが、最近は大きな障害があり満足のいくサービスを利用できていない人も、多いのではないでしょうか?

 

そこで、サービス自体は認知度が少ないながらも特に障害もなく安定的にサービスが利用でき、料金も安いおすすめのポケットWi-Fiがあります。

 

それが「BBN Wi-Fi」です。

 

今回は、料金が安く安定的に使用できるデータ無制限のおすすめポケットWi-Fi、「BBN Wi-Fi」をご紹介していきたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

BBN Wi-Fiについて

CMなどで似たようなサービスを目にすることが多いため、知っている人もいると思いますが、毎月のデータ量が無制限に使え、海外でもそのまま使用することができるのが売りのポケットWi-Fiのサービスです。

 

BBN WI-FIだけでなく、クラウドsimを使用しているポケットWi-Fiの特徴でもありますが、下記のような特徴があります。

特徴
  • AU・docomo・ソフトバンクなどのLTE回線をその時々で使用可能
  • ネット回線が安定しやすい
  • 1日3GBまでなどのデータ制限がない
  • 基本的に無制限でデータを使用可能

 上記のような特徴があります。


では、具体的なサービス内容をご紹介していきたいと思います。

サービス内容

BBN Wi-Fiの月々の料金プランは以下のようになります。

f:id:DwarfRabbit:20200625182721j:plain

さらに詳細にしたのが、以下の内容になります。

詳細なプラン内容 U2s
契約期間 2年ごと(初月~24か月:18000円 更新月:0円 25ヵ月目以降:9500円)
自動更新 あり
事務手数料 3000円
データ通信料 無制限
月額料金 3250円
初月料金 一か月分(日割りなし)
Wi-Fi本体料金 無料レンタル
端末保証 月額400円
補償内容 ・破損・水没・盗難・紛失(2000円で交換可能)
端末保証未加入時 18000円
Wi-Fiの送料 無料
発送日数 3~4日
支払い方法 クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなりますが、他社と比較した時に月々のランニングコストが安く、端末も最新のものをレンタルすることが可能なため、とてもおすすめになっています。

 

分かりやすいように、表にしたのでご覧ください。

 キヤリア名 月額料金 2020年6月現在
BBN Wi-Fi 3250円 新規申し込み可能
どこよりもWi-Fi 3380円 新規申し込み可能
どんなときも Wi-Fi 3480円 新規受付停止中
クラウドWi-Fi 3380円 中古端末での契約
THE Wi-F 3480円 商品出荷遅延あり
めちゃWi-Fi 3480円 商品出荷遅延あり

上記の表は、同じようなクラウドsimを使用した、データ無制限のサービスを提供している会社を、いくつかピックアップしてみたものです。

 

見て分かるように受付を停止しているサービスや、新規受付をしても端末の配送に遅延が生じているサービスもあります。

 

BBN Wi-Fiは、現状特に問題なく運営しており、契約後の端末配送に遅延もないことから、スムーズに契約できることが可能です。

 

月額は、ずば抜けて安いとまで行かなくても価格は抑えられており、他社に影響がある中、不備なく運営することができているため、安心してサービスを受けることができます。 

メリット

では、ここで「BBN Wi-Fi」のメリットをまとめてきたいと思います。

無制限に使い放題

上記でも述べた通り、クラウドSIMを使用したポケットWi-Fiであるため、無制限にデータ通信を使用することが可能となります。


さらに、「3日で○○GBまで」・「1日○○GBまで」といった速度制限も発生しないのも大きなポイントです。

【スポンサーリンク】

 

料金が安い

データ通信が無制限で使用できるうえに、月々の使用量が3000円代でおさまるのは間違いなく安いと言えるでしょう。


のちに説明しますが、使用するネット回線もau・ドコモ・ソフトバンクの回線はすべて使用可能なので、安定した大手のネット回線を使用したうえで月々3250円は安いです。

端末レンタル代が0円

BBN Wi-Fiでは、端末はレンタルとなりレンタル料は0円で使用することができます。
さらに、送られてくる端末は常に新品の端末が送られてくるため、それが月々0円で使用できるのは間違いなくお得ですよね!

 

送られてくる端末は以下になります。

f:id:DwarfRabbit:20200625195946j:plain

端末の詳細は以下になります。

f:id:DwarfRabbit:20200625200052j:plain

複数回線のためネットに繋がりやすい

通常は自分が契約しているネット回線のサービスが提供している、インターネット回線を使用することしかできません。


Y!mobileであればソフトバンクの回線、WiMAXであればauの回線のみを使用しネットを使用することが可能になります。


しかし、クラウドSIMを使用している「BBN Wi-Fi」であれば、au・ドコモ・ソフトバンクの回線を含めた複数の回線を、その時々に合わせて一番繋がりやすい環境で使用することが可能となります。


今まで電波が混雑していた時間・場所など関係なく、比較的スムーズにつながるようになります。

 

人気になる理由がわかりますよね(笑)

デメリット

では、次はデメリットについてもご紹介していきたいと思います。

支払い方法がクレジットカードのみ

上記でも少し触れましたが、「BBN Wi-Fi」は月々の支払いがクレジットカードのみでの対応となっています。

 

人によっては、気にならない点かもしれませんが、口座引き落としがいい人にとっては、デメリットになると思います。

 

対応機種が少ない

ポケットWi-Fiといってもいろんな、機種が存在しています。
そのため、ルーターごとにメリット・デメリットがあるのでどのルーターを使用するかで悩む人も多いことでしょう。


しかし、残念ながらBBN Wi-Fiでレンタル可能なWi-Fiは現在一種類のみとなります。


クラウドSIMに対応した端末自体もまだまだ少ないため、「この端末が使いたい」と願望がある人にとっては、気になる点となるでしょう。


ですが、現状の端末で十分なサービスを受けることが可能になるため、こだわりがなければ、特に不満に感じることはないです。

海外で使用できる容量は一日最大1GBまで

これは、デメリットというよりも注意となります
BBN Wi-Fiでは「海外でも使える」が売りのサービスでもあるので、実際それを目当てで契約する人も多いと思いますが、海外で使用する場合は、500MB/日900円:1GB/日1200円の使用料金がかかり、上限を過ぎた時点で日本時間0時まで384kbpsの速度制限がかかります。


それを理解したうえで使用することをおすすめします。

【スポンサーリンク】

 

結果「BBN Wi-Fi」はとってもおすすめ

以上が、BBN Wi-FiというポケットWi-Fiについてのご紹介なのですが、テレワークや私たちの日常の生活の変化に対して、ネットの需要はかなり上がっています。

 

そのため、ポケットWi-Fiなどのネット回線の契約の需要が、今爆上がりしています。

 

表にもしましたが、新規契約の中止や在庫不十分の状態のため、サービス遅延なども多く起きている中、特に問題なくサービスを供給しているBBN Wi-Fiは、安心のできるインターネットサービスだと私は思います。

 

ポケットWi-Fiの契約を考えている人は是非一度検討してみてはいかがでしょうか?