うさぎ日和

今より少しだけ新しいことに興味がわく雑記ブログです!

今更聞けない「クラウドSIM」とは?知って得するメリット・デメリット

f:id:DwarfRabbit:20200531162601j:plain

皆さんは「クラウドSIM」というワード聞いたことがあるでしょうか?


最近、いろんな意味で話題の「データ容量無制限」のポケットWI-FIに使われている通信方法で、WI-FI自体は知っている人も多いと思います。

 

今回は、そのクラウドSIMについて詳しくご紹介していきたいと思います!


新たに、契約を考えている人や興味のある人の参考になれば幸いです!!

 

クラウドSIMについて

クラウドSIMとは、複数のSIMカードの情報をクラウド上のサーバーで管理し、その都度適切な環境に合わせた、SIMカードの情報をサーバーから送ってもらい通信を行うSIMのことを指します。

 

わかりやすいように図にまとめてみます。

f:id:DwarfRabbit:20200309193300j:plain

図のように、従来は一つのSIMカードでネット回線を活用していたため、使用しているネット回線が一つに絞られていました。


そのため、ネットをつなぐ場所や時間帯によって以下の様な問題がありました。

従来の問題
  • 回線が混雑している
  • 電波の強度が弱くて繋がりにくい
  • 全く繋がらない

このような問題は誰しもが一度は経験している問題といえるでしょう。

 

クラウドSIMはこのような問題を解決するために、クラウド上に複数のSIMカードを管理することで、Wi-Fi使用者の場所から一番適したネット回線のSIMカードにその都度変更してくれます。


そのため回線の集中を避け安定したネット回線を提供可能となります。

 

意図的に回線の混雑を分散することが可能なため、無制限でネット回線を使用することが可能となります。

【スポンサーリンク】

 

メリット

クラウドSIMを使うことで、主に以下の4つのメリットがあげられます。

  • データ容量の使い放題
  • 料金が安い
  • 複数回線のためネットに繋がりやすい
  • 海外でもそのまま使える

データ容量の使い放題

先ほど述べた通り、クラウドSIMを使用したポケットWi-Fiは回線の混雑を複数のSIMカードをクラウド上に持つ事により、つながりやすく「無制限」でネットを使用することが可能になります。

 

さらに、「3日で○○」といった速度制限も発生しないのも大きなポイントです。

料金が安い

データ通信が無制限で使用できるうえに、月々の使用量が3000円代でおさまるサービスを提供している会社が多いため、非常に料金を抑えることができます。

 

使用するネット回線もau・ドコモ・ソフトバンクの回線はすべて使用可能なので、安定した大手のネット回線を使用できるのはクラウドSIMの強みです。

複数回線のためネットに繋がりやすい

データ容量が無制限に次いで、常に一番つながりやすいネット回線に自動でつないでくれるため、ネット回線の網羅度は非常に優秀です。

 

通常は自分が契約しているネット回線のサービスが提供している回線を使用することしかできません。

Y!mobileであればソフトバンクの回線、WiMAXであればauの回線を使用しネットを使用します。


しかし、クラウドSIMを使用しているサービスであれば、au・ドコモ・ソフトバンクの回線をその時々に合わせて一番繋がりやすい回線を自動で使用することが可能となります。

 

今までつながりにくかった場所や電波が混雑していた時間に、比較的スムーズにつながるようになります。

海外でもそのまま使える

クラウドSIMを使用していないポケットWI-FIの場合、海外で使用を考えたらそれなりに手順が必要となります。


クラウドSIMのポケットWI-FIの場合、面倒な準備などは一切必要なく、自動的に海外用に切り替わるため、利用者は特に気にする必要もなくそのまま使えます。

【スポンサーリンク】

 

デメリット

では、次はデメリットについてもご紹介していきたいと思います。
主にデメリットは以下の2つがあげられます。

  • 他社の通信回線を拾うことがある
  • 対応機種が少ない

他社の通信回線を拾うことがある

これは、クラウドSIMのデメリットでもあるのですが、その時一番適したネット回線が必ず速度の速いネット回線とは限りません。


クラウドSIMは、あくまで使用者の場所から一番適切なネット回線を自動で選別するため、時には回線の強度は強いけど、速度は余りでないことがあります。


大手キャリアのほかにも格安simを提供しているサービスの回線の方が、適している場所でネットを使用すると、そちらの回線が優先されるケースもあるということです。

対応機種が少ない

ポケットWi-Fiといってもいろんな、機種が存在しています。
そのため、ルーターごとにメリット・デメリットがあるのでどのルーターを使用するかで悩む人も多いことでしょう。

 

しかし、クラウドSIMに対応した端末自体がまだまだ少ないため、強いこだわりがあるひとにとっては、デメリットと感じることでしょう。


特にこだわりがない人にとっては、かえって選びやすくそこまで気に留めることではないと思います。

【スポンサーリンク】

 

格安simと合わせるとさらにお得

毎月の携帯料金を抑えた使用方法を検討している人は、格安simとセットで契約することでさらにお得にサービスを使用することが可能です。


メリットとしては以下があげられます。

  • 格安simで月額料金を抑える
  • ネット回線はクラウドSIMのポケットWI-FIで使い放題・速度制限もない
  • クラウドSIMのポケットWI-Fiなら常に適したネット回線が使用可能
  • 格安simだけ契約して携帯端末は今までのをそのまま使用できる

今まで、携帯料金に毎月一万円くらい払っている人は、人によっては半分以下にすることも可能でしょう。