うさぎ日和

今より少しだけ新しいことに興味がわく雑記ブログです!

「COSWHEEL EV Scooter」公道走行可能な大人の「キックボード」|童心に帰った大人の愉悦!

f:id:DwarfRabbit:20210428204458j:plain

 

「キックボード」という名前を聞いて懐かしさを覚える人は多いのではないでしょうか?


幼い時に、「キックボード」を乗って遊んだことがある人も多いと思います。

 

子どものころ、乗っていたキックボードが電気スクーターとして乗れたらとても面白そうで便利だとは思いませんか?

 

今回ご紹介する「COSWHEEL EV Scooter」はまさにそんな願望を叶えた、「電動キックボード」です!

 

更に、スクーターなので「原付のナンバープレート」が取得できます!

そうです、公道で走れます(笑)

 

「最大時速40km」出るので、キックボードの速さとしては異常ですよね(笑)

 

まさに「大人のキックボード」それが「COSWHEEL EV Scooter」です!


童心に帰った懐かしさを感じつつ、新しい形として「個性」「利便性」を兼ね備えた、大人のキックボードの魅力をご紹介していきたいと思います。


購入を考えている人や興味のある人の参考になればと思います!

【スポンサーリンク】

 

機能紹介

スペック
価格(税込) ¥126,500
航続距離 35km
定格出力 500w
最大速度 40km
防水についての規定値 本体IP54 / 配線IP67
重量 22kg
全長
全幅
全高
1170mm
580mm
1000mm
ハンドル高さの調節範囲 230mm
座席高さ調整範囲 100mm
変速方式3つのモード内容 1:0~10km
2:0~25km
3:0~40km
タイヤサイズ 10×2.5
最大積載量 100kg
バッテリーサイズ/規格 48v/10Ah
登坂角度 約20°
充電電気代 約13円
ブレーキ形式前後 ディスク
ボディカラー シルバー or グレー

 

子ども心をくすぐる大人のための「おもちゃ」

上記でスペックの紹介をしましたが、これが今の「キックボード」です(笑)

 

まさに、「大人用のキックボード」といった性能をしていますよね!

公道走行を行うことができるため、キックボードと言っても法律上は「原動付自動車」として扱われます。


つまり、キックボードの形をした「原付」なんですよね!

それでは、細かくご紹介していこうと思います!

立ち乗り・座りのりの2Way仕様

f:id:DwarfRabbit:20210428204633j:plain f:id:DwarfRabbit:20210428204653j:plain

 

童心に帰り、キックボードとして立って乗るもよし、少し距離を走るときは付属のサドルを使用し座って走行も可能なため、気分や状況に合わせて使いこなすことが可能です!

1回の充電で約35km走行可能で電気代は13円!

f:id:DwarfRabbit:20210428204930j:plain

 

こちらのキックボードは、一回の充電で約「35Km」走行することができます!


フル充電までは、約5時間で充電することができ一回の充電でかかる電気代は、なんと約「13円」です!

 

一時間で13円ではありませんよ?一回でたったの「13円」なんです!


更に、家庭用の「コンセント」から充電することが可能なため経済的でお手軽になっているのもかなり、魅力的ですよね!

コンパクトに折りたたみが可能!

f:id:DwarfRabbit:20210428230110j:plain

 

キックボードと言ったら、ハンドル部分を倒して、コンパクトにすることができますよね?


「COSWHEEL EV Scooter」も、もちろん可能です!


更に、座席をつけた状態でも折りたたむことが可能なので、家の中で保管するのも、車で持ち歩くのも比較的コンパクトで困らない設計になっているのも嬉しいポイントです!

  • 使用時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ)× 115cm
  • 収納時サイズ:110cm × 70cm(ハンドル部のみ)× 47cm(寸法は概算)

防犯機能もしっかりと完備のスマートキー

f:id:DwarfRabbit:20210428230131j:plain

 

カギは、通常の「カギタイプ」「スマートキー」と二種類あります。


スマートキーがついてくるので、キーレスで使用することが可能なのはとても魅力的です!

 

また、防犯対策もしっかりしており「防犯ロック機能」が搭載してるので、機能をオンにした状態で、無理やり動かそうとして、本体が傾いたりすると「ブザー」がなるような使用になっており、大変安心です。

行動走行用の保安部品もしっかり搭載

f:id:DwarfRabbit:20210428230256j:plain

 

なんといっても、キックボードと言っても法律上は「原付」として扱われますので、
「クラクション」「ウィンカー」をはじめとした原付としての機能もしっかりと備わっています!

 

f:id:DwarfRabbit:20210428230334j:plain

 

更に、公道走行に当たり「ナンバープレート」「自賠責保険の加入」が必要になるため、しっかりと、公道走行も違法扱いになることなく走行することが可能です!


取得方法も、公式で親切に紹介してるので簡単に登録することができます!

 

安定した安全走行が可能

f:id:DwarfRabbit:20210428230414j:plain

 

どこまで行っても「キックボード」である以上乗り心地はいかがなものかと言いますと…

しっかり考えられています!

 

まずはキックボードである以上、必須機能として、「高さ調節」が可能なため、自分の体の大きさに合わせて、適切なサイズに調節することができます。


そのため男女問わず使用することが可能です!

 

f:id:DwarfRabbit:20210428230444j:plain

 

そして安定した幅広いステップです。


座席で座ることも考慮された広めの設計になっていることもあり安定した姿勢を保つことが出来、滑り止め加工もしっかりされているため、公道の走行でも安心して使用することができます。

 

f:id:DwarfRabbit:20210428230503j:plain


更に、前後に採用された「ディスクブレーキ」です!

 

大型のバイクでも主流の「ディスクブレーキ方式」を前輪・後輪の両方に採用しているため、制動安定は抜群です!

 

f:id:DwarfRabbit:20210428230526j:plain

 

また「サスペンション」を前後輪・サドルにも搭載しているため、公道で使用する分には非常に優秀な安定性と快適性を実現してくれます。

 

多少のガタガタした道なら、ほぼ気にならないくらいに走行することが可能でしょう!

 

デメリット

◆免許必須

◆あくまでも趣味性が強い

◆法律上は原動付自転車

免許必須

キックボードと言いましたが、法律上は「原付」扱いになるため、免許なしに乗ることは許可されていません。


普通免許や二輪の免許を持っている人は何も問題ありませんが、最低限原付の免許書が必要になるので注意が必要です。

 

冒頭でも述べましたがまさに「大人のキックボード」という訳ですね(笑)

あくまでも趣味性が強い

法律上は「原付」扱いと話しましたが、同時に「キックボード」でもあります。


そのため、通常の「原付」と比べると実用性よりも「趣味性」の方が強くなります。

チョイノリとして、ちょっとした買い物や、出掛け先の足としての使用法などでは、期待以上の満足度を感じることができると思いますが、長距離での走行や通常の原付と全く同じ使用法を考えていると、実用性に欠ける点も多々出てきてしまいます。


キックボードとしての実用性を評価できる人ではないと、あまりおすすめできないのがこの「COSWHEEL EV Scooter」であったりもします。

法律上は原動付自転車

  • 最低限「原付免許」が必要
  • ナンバー登録が必須
  • ヘルメット着用が必須
  • 自賠責保険に加入が必須

法律は「原付」扱いである以上は上記の点を厳守しないといけませんので、これらの点もデメリットと言えるでしょう。


ナンバーの取得や保険の紹介は、公式でも簡単に手続きができる方法を紹介をしているので、やること自体は難しくはありませんが、自分でやるのが、面倒に感じてしまうとどうしてもこの点はネックになってしまうと思います。

 

走行の際はヘルメット着用が必要なため、うっかり忘れると捕まります(笑)

 

まとめ

f:id:DwarfRabbit:20210428204529j:plain

 

子どものころ遊んでいた「キックボード」が電動という形で、また乗ることができるのは本当に「懐かしさ」の中に「未来」を感じちゃいますよね!

 

原付として考えるよりも、キックボードに「原付としての性能を盛り込んだ」と考えれば、趣味として遊びとして、めちゃくちゃ楽しい乗り物だと思いませんか?

 

キックボードの速度が最大40キロ出ると考えたら、(法廷速度は30キロですが…)異常な速さしてますよね(笑)

 

そして価格も126500円と考えると、大人の買い物にはなりますが、生活の楽しさは間違いなく向上しますね!


晴れた日になったら最高に気持ちがいいのは考えるまでもありません!!

 

買い物や、気分転換など間違いなく日常を楽しくしてくれる、大人のキックボードを一度体感してみるのはいかがでしょうか!